にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 アニメブログ 声優応援へ ビーズマニア

バンダイチャンネルロゴバナー(白)

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』 第5回 「嫉妬の炎」の感想

Category : 海外ドラマ
ダウントン・アビー ブルーレイBOX [Blu-ray]ダウントン・アビー ブルーレイBOX [Blu-ray]
(2014/08/06)
ヒュー・ボネヴィル、エリザベス・マクガヴァーン 他

商品詳細を見る


原題:Downton Abbey
制作:2010年 イギリス、アメリカ

出演者 

ヒュー・ボネヴィル(玉野井直樹)
エリザベス・マクガヴァーン(片貝薫)
ミシェル・ドッカリー(甲斐田裕子)
ローラ・カーマイケル(坂井恭子)
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(うえだ星子)
マギー・スミス(一城みゆ希)
ダン・スティーヴンス(佐藤拓也)
ペネロープ・ウィルトン(水野ゆふ)

ジム・カーター(中村浩太郎)
フィリス・ローガン(沢田泉)
ブレンダン・コイル(谷昌樹)
シボーン・フィネラン(山本留里佳)
ロブ・ジェームズ=コリアー(三上哲)
ジョアン・フロガット(衣鳩志野)
レズリー・ニコル(美々)
ソフィー・マックシェラ(中司ゆう花)
トーマス・ハウズ(茂木たかまさ)
ローズ・レスリー(鈴木美穂)
ケヴィン・ドイル(池田ヒトシ)
アレン・リーチ(T・ラック)



あらすじ 
(  NHK公式サイトより引用. )

コーラはメアリーの婿候補として年配のストラランを招待する。
マシューにひかれ始めていたメアリーだったが、妹イーディスがストラランの気を引き始めたのを見て、対抗心に火がつく。
恒例のフラワー・ショーが近づくが、イザベルは毎年バイオレットが優勝するのを不審に思う。
侍女オブライエンは、外交官パムークの死についてちゅう房メイドのデイジーがなにか知っているようだと、わざとイーディスの耳に入れる。



劇場予告・CM動画 




感想+メモ

メアリー&パムーク氏は結ばれてしまっていたと判明(違)。

ネイピアが結婚し、トーマスが原因でメアリーは“傷もの”の噂がたっているので
メアリーにさっさと結婚して欲しいロバート&コーラ。
 
メアリーはマシューが気になり始めた様子だが、
客人の男性がイーディスと話が合ったのが気に入らず
いい感じになったマシューをほったらかしで 客人・ストラランにアプローチ。

それを見たマシューは、メアリーに対して諦めムード。
彼女が話しかけてもマトモに対応しなくなってしまう。

見てないようで娘を見ていたロバートは呆れ気味。
確かに、妹に対抗している場合じゃ無い!

メアリーは男性にチヤホヤされて来た感じの女性なのかな?
そんなワガママはマシューには通じない!
こうして、マシューに本気になって行くんだろうな。
最初の頃と立場が逆になっていますね。


アンナがベイツに告白。
シビルやグウェン同様、彼女も未来を象徴するような行動派の女性なのですね。
しかし、ベイツは何か秘密があるっぽい。

そのほか、今回は
・危なっかしいシビル&グウェンの友情(?)
・コメディのようなオチのトーマス&オブライエンの悪だくみ。
・ようやく、目立って来たイーディス。
・パットモアさんの秘密。
・なんだか、いい話なバイオレット様

・・・と個人的に見応えがありました。

バイオレット様が優しいのは何かずるい!(笑)
相変わらず、モールズリーさんは応援したくなります。
きっと、登場人物達もそうなんだろうな。(違)

たまに本気で、ちょっとデイジーが不憫じゃないのと思っていたのですが
パットモアの あの毎度のイラつきは目が見えないイラだちが含まれていたのでしょうか?
「レシピは私が読む」って言ってたからデイジーは目の事を気づいていたのでしょうか?
メアリーの秘密も言わなかったし(イーディスは雇い主の娘さんだから仕方無いと言う事で。)
デイジーは、将来はアンナ級の気が利く使用人になるのかもしれない・・・!?

トーマス&オブライエンはいつもスパスパとタバコ吸ってるなー
悪役だから悪っぽく見せるためのドラマ上の小道具かなーと思ってたら盗んでる事の伏線だったんですね!
以前、カーソンが「おかしい」と言っていたワインも犯人はトーマスか・・・。

このドラマは毎回 わんちゃんのお尻から始まるのがユニークですね。
シリアスな雰囲気の綺麗な音楽とお尻の組み合わせに 毎回 笑ってしまう。



チェック!

Downtown AbbeyDowntown Abbey
(2011/12/13)
Various Artists

商品詳細を見る


Downton Abbey the Essential CollectionDownton Abbey
the Essential Collection

(2012/10/04)
Various Artists

商品詳細を見る




関連記事



















このブログの目撃者数

カテゴリー

ブログ内記事検索

↓タグも検索できます

カスタム検索

タグ

商品検索

閲覧に関しまして


当ブログを通して発生したいかなる損害に関しましても 管理人は一切の責任を負いません。

当サイトにリンクしている全ての動画はYou Tube内の投稿動画をお借りしております。
公式動画をお借りするように気をつけてはおりますが、たまに違法動画が混ざってる可能性もあるかと思いますので何らか問題にお気づきになられた際はこちらからご連絡頂くかYou Tubeに直接ご報告下さい。
記事下部に設置の拍手からもメッセージのご送信が可能です。 確認後、すみやかに対応させて頂きます。

レビュー補足用・引用・ブックマークの意味で使用しており、著作権・肖像権侵害を助長する目的は一切ございません。



当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

このブログの語り手

エトワール

Author:エトワール
熱狂的・・・では無いけど、
海外スターも声優も好きです!
時間が許すかぎり、役者の生声&字幕と
吹き替えの両方で楽しんでます♪

月別アーカイブ

08  11  10  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  05  04  03  02  01  10  09  08  06  04  02  12  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  06  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04 

最新トラックバック

リンク

PR



海外映画フィギュア

キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ

BLISTER - ブリスター: World Characters Store

上に戻る!

クリックすると上へ戻れます♪

上へ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。