にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 アニメブログ 声優応援へ ビーズマニア

バンダイチャンネルロゴバナー(白)

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランアメリカ大使館人質事件 『アルゴ/ARGO』(2012年)

Category : 歴史・伝記・実話映画
アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]
(2013/09/04)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

商品詳細を見る


出演者
※吹き替えはWikipedia調べ

ベン・アフレック (森川智之)
ブライアン・クランストン (内田直哉)
アラン・アーキン (稲垣隆史)
ジョン・グッドマン (島香裕)
ヴィクター・ガーバー (各務立基)
テイト・ドノヴァン
クレア・デュヴァル (増岡裕子)
クリストファー・デナム
スクート・マクネイリー (村治学)
ケリー・ビシェ
ロリー・コクレーン (間宮康弘)


監督
ベン・アフレック


あらすじ
eiga.com から引用 )

イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。

1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。
52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。
カナダ大使の自宅に身を潜める。

CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。
「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。



劇場予告・CM動画




感想 


自分的評価:★★★☆☆ 


感想+メモ

想像したよりも緊迫感が無かった(※自分的に)。
淡々と進む物語に見えた。
アカデミー賞などを受賞するのは納得なんだけど、何か足りない感じ。
個人的に、もうちょっと緊迫ムードが欲しかった。

でも、これが実話で実際に成功した作戦と思うとスゴイお話だと思う。
そりゃ映画化するわ



関連記事



















このブログの目撃者数

カテゴリー

ブログ内記事検索

↓タグも検索できます

カスタム検索

タグ

商品検索

閲覧に関しまして


当ブログを通して発生したいかなる損害に関しましても 管理人は一切の責任を負いません。

当サイトにリンクしている全ての動画はYou Tube内の投稿動画をお借りしております。
公式動画をお借りするように気をつけてはおりますが、たまに違法動画が混ざってる可能性もあるかと思いますので何らか問題にお気づきになられた際はこちらからご連絡頂くかYou Tubeに直接ご報告下さい。
記事下部に設置の拍手からもメッセージのご送信が可能です。 確認後、すみやかに対応させて頂きます。

レビュー補足用・引用・ブックマークの意味で使用しており、著作権・肖像権侵害を助長する目的は一切ございません。



当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

このブログの語り手

エトワール

Author:エトワール
熱狂的・・・では無いけど、
海外スターも声優も好きです!
時間が許すかぎり、役者の生声&字幕と
吹き替えの両方で楽しんでます♪

月別アーカイブ

08  11  10  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  05  04  03  02  01  10  09  08  06  04  02  12  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  06  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04 

最新トラックバック

リンク

PR



海外映画フィギュア

キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ

BLISTER - ブリスター: World Characters Store

上に戻る!

クリックすると上へ戻れます♪

上へ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。